三面鏡

-
salastaff
あっという間に新緑の季節に移ってまいりましたね。
新生活の始まりに伴い、4月は収納や家具のレイアウトを見直すタイミングとなるお宅も多いのではないでしょうか。

先日、お子様が独立され3LDKを1LDKにリフォームしたいというご要望をいただき
現調で(アトリエサラでは、新築・リフォームに関わらず 今のお住まいの様子を拝見してからプランニングに入ります)ご自宅にお伺いしました。

そこでご主人様からお話があったのが「洗面所で顔を洗うとき、頭が三面鏡にぶつかってしまうのを改善できますか?」というご相談。

初めは「なぜ?」と思っていた私達でしたが、考察していくと
・ご主人様の身長(高身長でいらっしゃいます)
・洗面カウンターの奥行
・洗面ボールの位置
・水栓の長さ
・三面鏡の奥行
が絡み合い、洗顔でかがんだ際に頭が三面鏡にぶつかってしまうことが分かりました。
改めて住宅の設計は奥が深い、と感じた一面でした。

洗面カウンターもご家族によってご要望は多様です。
鏡だけを見比べてみても


一面鏡
一面鏡はすっきりと広く見えるのが印象的です。


濃いめ
収納たっぷりの三面鏡を使用したケース。
洗面用品はもちろん、細々としたお化粧道具やアクセサリーまで入り
カウンターの上を片付けやすくなります。


三面鏡とドレッサー
三面鏡と一面鏡、両方使用する場合もあります。
洗面ボールを片側に寄せることで、ドレッサー空間に余裕が生まれます。


たくさんの選択肢の中から最適なパーツを選んでいただく作業は難しいですが、お客様の暮らしをイメージしながらあれこれ考えるのはやりがいがあります。

現調をさせていただいたT様のお宅も快適な空間になるよう 細やかに設計したいと思います。


Takano

植栽工事が完了しました!

-
salastaff
新年度がスタートしましたね🌸
入園式に式に向かう親子や真新しいスーツ姿の新社会人を見かけるたびに、新鮮な気持ちになれた一日でした。

先日昨年11月末にお引渡ししたY邸の植栽工事が完了しました。
Y邸は敷地が広い上に、市の緑化計画が課せられていた為、30種類以上の樹木を2期に分けて植えました。
今回もアトリエサラの造園計画担当の橋本さんにお願いしたのですが、お施主様ご夫妻ともに
植栽の知識が深く、またそれぞれに庭のイメージをお持ちだったので、何度も打ち合わせを重ね、橋本さんには幾度もプランの出し直しをしてもらい。。。ようやく完成に辿り着きました!

IMG_3651.jpg

引き渡し時には殺風景だった庭が緑溢れる華やかに庭に一転。真砂土の小径もいいアクセントになり、
ご夫妻ともに大満足していただきました😊😊
この庭はキッチンからもダイニングからも、そして寝室からも眺めることができます。

IMG_3659.jpg
IMG_3663.jpg
玄関や浴室からも窓越しのグリーンも素敵ですね☆彡

IMG_3649.jpg
真っ白の外壁にグリーンが映えます☆彡

これから初夏に向かってさらに新緑が芽吹くのが楽しみです。そして1年後、2年後、5年後、、、樹木の成長とともに外観や部屋から眺める庭の景色が変化していくのも楽しみです(^^♪

SUDA

玄関

-
salastaff
こんにちは。
アトリエサラ 事務担当の井坂です。

いよいよ桜も咲き始めました。

お客様をお迎えする玄関は、季節を感じていただくように飾る楽しさがありますね。
扉を開けて初めに、春らしく。

先日、雑誌の取材の方々をお出迎えしたのは、
つぼみがほころんだばかりの梅の花でした。

春玄関

淡墨桜(うすずみざくら)のお重袋と野点袋(のだてぶくろ)を一緒に飾りました。
茶器を携帯して野外でお茶を楽しむお花見セットは、水越のお母様の作品です。

春・蛤

桜の日本刺繡を施した桜色の縮緬(ちりめん)で、蛤(はまぐり)をくるんだ貝細工は、春を詰め込んだ作品です。背景には桜柄のふすま紙(カタログのサンプルです)を貼り、額に収めて壁に掛けました。

事務所へいらした折にはぜひご覧ください (^^)

ハルメク取材

取材にいらした方々にも春を感じていただいたようです。
ハルメク5月号(4/10発行)
大特集//
「捨てる決心」でラクしてキレイが続く家になる!
リバウンドしない、クローゼット整理術 等
こちらもぜひご参考ください。

Isaka

カーテン

-
salastaff
こんにちは。
アトリエサラでインテリアを担当している小林です。
今回はカーテンについて少しお話しをさせていただきます。

日本においてカーテンといえば、いわゆる「引き分け」というスタイルの
カーテンを思い浮かべる方が大半でした。
私ももちろんその一人です。

引分け



カーテンは窓を覆って目隠しや明るさ調節、冷気を遮断したり西日を遮ったりするもの。
どちらかというと実用性重視で、生地を選ぶ程度の選択肢しかないイメージでした。

OIP.jpeg

OIP (3)

こんな美しいスタイルや

OIP (2)

こんな小物にも憧れたものです。 

GN9S1084F.jpg

上は以前アトリエサラで設計した物件ですが、こちらのカーテンはレースが手前になる
「フロントレース」というスタイルにしました。
同じ生地で手前は引き分け、奥はプレーンシェードのスタイルになっています。
フロントレースは夜でもレースが隠れないので窓回りに表情を出すことができます。

ところで、近年ではカーテンに機能を持たせる考えが浸透してきました。
皆さんご存じの遮光の他、遮熱(室内を暗くせずに太陽からの日差し(熱)を遮る)、
断熱(冬温かく夏涼しく、室内の温度をできるだけ一定に保つ)、
目線を一部隠す、はたまた消臭や空気清浄機能まで。

生地やスタイルも多様化していて日々進化しています。
窓も熱を通さないガラスやUVカット等進化していますが、
カーテンもインテリア部門として頑張っているようです!

カーテンは家の中でも多くの面積を占めるので、あまり手を抜けないところですよね。
インテリア要素だけではなく快適な暮らしを目指して、
是非カーテン選びにも時間をかけて色々探してみてください。

Kobayashi







ミモザ

-
salastaff
こんにちは。

ここ数日寒い日が続いていましたが今日は春の日差しを感じるお天気ですね!

昨日3月8日は「ミモザの日」でした。
イタリアではこの日「FESTA DELLA DONNA(フェスタ・デラ・ドンナ=女性の日)とされ男性が日ごろの感謝の気持ちを込めて母親や奥さん、会社の同僚などにミモザを贈る日だそうです。
素敵な習慣ですね。

丁度先日駅前のお花屋さんでミモザを見つけました!
お花屋さんに聞いたところ市場でも争奪戦で「やっと手に入れてきたんですよ」とのこと。
咲いている期間も短く人気のお花なんですね。

私もミモザが好きなのでお部屋に飾りました。
ミモザー2

長引く自粛期間に加えお天気も悪いと外出する機会が減りますがお部屋の中にお花があると心が和みます…。

ミモザ…(マメ科・アカシア属)花言葉は「優雅」「友情」

IWASAKI