S邸リフォームの現場リポートー6

-
salastaff
こんにちは。
岩崎です。
今回は昨年からお届けしてきましたS邸リフォームの6回目のリポートとなります。
前回は白を基調とした1階の竣工のご様子をお伝えしました。

今回は黒、グレーをポイントにした2階の竣工のお写真を紹介します。
2階は親世帯のお住まいとなります。    
以前は可愛らしいインテリアがお好みだったというお客様、今回のリフォームでは落ち着いた大人のイメージにされたいということで黒やグレーを随所に取り入れました。

まずキッチンはパナソニックのLクラスというキッチンです。
グレーの面材、黒のフードで落ち着いた雰囲気です。

キッチン

こちらのお部屋、以前こちらはこの様な感じでした。
DSCF1821.jpg
ガラリと変わりました!
フローリングや壁紙が変わり元々日当たりの良いお部屋でしたが更に明るくなりました。
サッシの枠もブラックでシックにまとめられています。
和室、ダイニング
ダイニングから続く和室です。
ペンダントはポール・ヘミングセンのPH5ミニです。
和室は半畳畳、天井はヒバです。
ホールに続く扉はガラス張りで解放感があります。

以前のホールはこの様な感じでした。
DSCF1798.jpg
リフォーム後のホールはこちらです。
階段ホール
かなり明るく、開放的な印象に変わりました!
DSCF6299.jpg
ホールの先は寝室となっています。
こちらの手摺は降りるときに掴みやすい様に端の所が工夫されたデザインとなっています。

洗面、トイレもとても綺麗になりました。
DSCF6297.jpg

DSCF6302.jpg

和室内部です。和室のサッシは二重サッシにしました。
二重サッシはこの様に障子柄のガラスを選ぶことも出来ます。
DSCF6280.jpg

築40年のリフォームの完成形は如何だったでしょうか?
最初に伺った時からは予想できないほど素敵に変わったと思います。

改めてビフォーアフターの写真を並べて見るとリフォームの可能性は無限(?)だと実感します。

また新たな可能性にチャレンジしたいと思います・・・。

IWASAKI


グレージュ

-
salastaff
こんにちは、鷹野です。

建物の打合せの際、間取りや収納、設備の打合せが終わると
床材や扉の面材、タイルやクロスなど内装仕様を決める段階に入ってきます。

こちらからの提案をベースに検討していくことが多いのですが、
中には水越の著書を読み込まれており「~邸のイメージで」とご指定いただくことや、
ショールームをめぐるうちに「どれも素敵で迷ってしまう・・」とうれしい(?)悲鳴をあげられるお客様もいらっしゃいます。

そして紆余曲折を経て仕様が決まっていき、カラースキム(画像は過去のスタッフブログより)にまとめていきます。
途中でテイストを迷われたお客様もカラースキムで一覧にすると、実はお好みはとても統一されており、驚くことも多くあります。

カラースキム



アトリエサラのインテリアはナチュラルな床材とホワイトのシンプルな内装をベースとし、そこに家具やウィンドウトリートメント、クッションなどのファブリックで彩りを加える、というアプローチがベースではあるのですが、ポイント的に挿し色を加える物件もあります。



そして最近、多くご採用いただくアクセントカラーは「グレージュ」。
ナチュラルにもモダンにも合わせやすいトレンドカラーですが
グレージュといっても色の濃さや赤み、質感もさまざま・・

キッチンの面材やキッチンまわりの収納に使用したり

吉村邸


フレミング邸


東山邸


タイルをグレージュにしてアクセントに・・

城處邸


全体


洗面台のカウンターや

加藤邸

お手入れが気になるトイレの壁に、グレージュ色のキッチンパネルもあります。

トイレ


事務所にはグレージュのサンプル材がどんどん増えていきますが
どれもそのお客様らしいお色味で、素敵に仕上がります。

サンプル

次はどんな色に出会えるのか、私たちも楽しみにしながら設計をさせていただいております!

Takano





Jビル竣工

-
salastaff
こんにちは。須田です。

前回の井坂のブログでもお伝えしましたが、3月半ばに約1年の工期を経てJビルが竣工しました。

42.jpg

コロナ禍の中、現場での感染対策、そして相次ぐ建材や設備の品不足、価格高騰等、現場の方は苦労が多かったと思いますが、
無事お引渡しできました。

Jビルは店舗、賃貸住宅、オーナー邸で構成されており、
用途により、そして階数により、それぞれの顔を持っています。

まずは1,2階の店舗から・・・
DSCF6711.jpg

下階の店舗からは隣地の緑の借景が素晴らしいです。
入居する店舗の業種により、内装はかわりますが、この借景は活かされるといいなと思っています。

次に中間層の賃貸住宅
DSCF6574.jpg
DSCF6549.jpg

賃貸部分は東向きと西向きで間取りが少し異なります。
緑の借景が有り、明るく快適な住空間です。

DSCF6596.jpg
アトリエサラならではの収納を適所に。
リモートワークスペースも設けました。


最後にオーナー邸
LDK - コピー

最上階2層にわたるオーナーは、陽光溢れる明るい大空間になりました。
間取りはもちろんのこと、キッチンや洗面台等の水廻りの設備、照明、タイル、家具、植栽etc...
一つ一つにお客様のこだわりが詰まっています。

DSCF6635.jpg
重厚感のあるキッチンは圧倒的な存在感をはなっています。

DSCF6488.jpg
ダイニングから続く広いデッキテラス。
これからの季節、昼間も気持ちよさそうですが、間接照明の効果で夕暮れ時も素敵な空間になりました。

まだまだご紹介したい箇所が沢山ありますので、次回以降のブログで少しずつ取り上げていきますね。

SUDA

神タイル

-
salastaff
こんにちは、井坂です。

42.jpg



先日、6階建ての複合ビルJ-baum miyazakidai (Jビル)が竣工しました。
Jビルでは各所に「機能付きタイル」を使用しています。

スワンタイルの今関さんが「汚れにくいタイル、滑りにくいタイルあります!」と
「機能付きタイル」の説明にいらっしゃったのは昨年のこと。
油性ペンを汚れにみたてて、スポンジでこすりきれいになる実力をみせていただきました。

≪らくらくり~ん≫
タイル表面の微細孔に入り込んだ汚れが蓄積されて落ちにくくなっていくのを、高硬度の無機質ガラスで覆っていて、
汚れや傷が付きにくいから、掃除もラクな超よごれ防止機能付タイルなのだそうです。

07.jpg

外部・風除室・1階エレベーターホールに使用

10コピー

各階エレベーターホールに使用


≪さらっとグリップ≫
表面の凹凸がなく手触りがさらっと滑らかで高い防滑性をあわせもっているタイルで、原料、釉薬、
粉砕とプレスプロセスの種類、焼成手順までタイル製造のあらゆる部分を見直して可能にした技術なのだそうです。
壁や床を同じ色で揃えたり、リビングからバルコニーまで同じ素材にしたり、素足で歩く居室の床などにも使えてさらさらなのに、滑りにくいタイルとのこと。
小さいお子様がいるJビルにはばっちりでした。(ちなみに床暖房もOKです)

LDK - コピー

5階オーナー邸のリビングダイニングキッチン使用

アトリエサラへは「効率的に暮らしたい」と、住まいを見直すお客様が多くいらっしゃいます。
日々、家事がもっと楽になったらいいのにな~と感じている人にとって、
家事時間が短縮できる、機能的な家電は救いの神ですが、
このタイルもお掃除をラクにできる神になってもらえそうです

Isaka

お薦めの家具屋さん~その1~

-
salastaff
こんにちは。
小林です。

アトリエサラではお客様のご要望があれば家具探しのお手伝いもします。
新築はもちろん、リフォームのお客様もソファーやダイニングセットなど大きな家具を買い替える方がとても多くいらっしゃいます。
リフォームを機にライフステージ毎に買い足した家具類を一掃して、統一感のある洗練された家具に囲まれて暮らしたい、というお気持ちが大きいようです。

家具には機能面の他に、そこにあるだけ、見ているだけで幸せな気持ちになるという面も求められるため、できるだけお客様のお好みやイメージを共有しご提案をさせていただいています。

これまでサラで多くお薦めする機会があった家具屋さんを紹介します。


こちらのお宅ではソファーとダイニングセットを柏木工さんで購入されました。
和モダンの落ち着いた印象に仕上がっています。
4 リ_C1A2769
K邸リビングダイニング

ソファーを後ろから見るとこんな感じです。
4 ダ_C1A2862
バックスタイルが美しいのも特徴で、このようにソファーを部屋の中央に配置する場合は背中の見え方も見逃せません。
この、木に棒を差し込む(すみません、本当はもっと専門的な言葉があるのですが)技術は同社の得意分野だそうで、強度面でも自信があるそうです。

お部屋全体の雰囲気はこちらです。
4 ダ_C1A2930

パソコンカウンター用のチェアも同じく柏木工さんのものですが、こちらのチェアとダイニングテーブル、ソファーはいずれも「シビル」というシリーズで同社人気No.1だそうです(CMやドラマでもよく登場するそうです)。

4 ダ_C1A1396
H邸ダイニング
落ち着いた雰囲気のダイニングセットもあります。

さて柏木工さんの家具をお薦めする理由ですが、しっかりとした造りでありながらコスパも良く、比較的シンプルなものも多いため、カーテン等他のインテリアと喧嘩にならないといった点です。
特に椅子は優れものが多く、板座の椅子も驚くほど座り心地が良く、長時間座っても疲れないんですよ(#^.^#)
軽いシリーズも次々出ています(近頃はこのニーズが多そうです)!

最近はショールームも増えつつあるようなので、お近くにあったら是非覗いてみてください(現在は予約制のところも多いので予めチェックをお忘れなく)。

Kobayashi